毛穴の汚れの原因

毛穴の汚れの原因は・・・

毛穴のよごれの一番の原因は、もっともポピュラーなものだと皮脂汚れと古い角質が混ざり合って出来る角栓が挙げられます。
角質は角質層の一番上にあるもので、矢面にたって外部の刺激や紫外線などのダメージを一手に引き受けて肌を守っています。
本来であれば、あらゆるダメージを受けた角質はターンオーバーによって新しい細胞と入れ替わり、剥がれ落ちていきます。
ですがターンオーバーのサイクルが乱れたり、働きが低下してしまうと、古い角質が肌に残ってしまい、これが皮脂と混ざり合うと酸化して黒ずんでしまいます。
これが毛穴の黒ずみとなって毛穴よごれになるのですね。

 

毛穴の開きも原因のひとつ

 

そして、もう一つ毛穴よごれの原因となるのが毛穴の開きです。
毛穴というのは正常で健康な状態であれば引き締まっているので、よごれが詰まることはありません。
ただ毛穴はとても開きやすく、皮脂の分泌が過剰になったり、肌が乾燥して弾力がなくなったりすると、たるみが起きて開いてしまいます。
するとそこに汚れが溜まりやすくなってしまうため、毛穴よごれが起きてしまうのですね。

 

粘着性の高い汚れだから酵素洗顔がいいのです

 

毛穴のよごれは粘着性が高いため、普通の洗顔をしても落ちませんし、スクラブで掻き出そうとしても無理です。
そんな毛穴よごれを効率よく改善出来るのが酵素洗顔です。
酵素は極小の分子なので、毛穴の奥まで入り込んで汚れを分解してしっかりと落とすことができます。
さらにぬるいお湯を使うと酵素の働きが活性化されるので、ぬるいお湯でたっぷりの泡を作りましょう。

 

この泡を毛穴よごれが気になる部分に乗せて、皮脂や角質などでできたしつこい汚れになじませるために、ちょっと時間をおいください。
泡が汚れに馴染んだら、後は優しく泡を転がすようにして洗うと、毛穴の奥までしっかり浸透して毛穴よごれを落とせます。
ただし、酵素は洗浄力が強いので、長時間洗顔したりゴシゴシ洗わないようにしてください。
短時間で馴染ませるだけでも十分に汚れを落とせるので、刺激を与えすぎないようにすることも、酵素洗顔で毛穴よごれを解消する正しい方法になります。