肌の黒ずみに酵素洗顔がおすすめ訳

肌の黒ずみに酵素洗顔がおすすめな訳

お肌の黒ずみというのは、血行不良やリンパの流れの悪化などが原因になります。
ですが、睡眠不足や不規則な生活習慣によって、肌のターンオーバーが乱れてしまい、メラニン色素を含んだ角質が肌に残ったままになったり、毛穴の詰まりが引き起こされることが一番の原因です。
肌というのは、ターンオーバーによって古い角質と新しい肌細胞が入れ替わることで白さが保たれます。
また、肌の健康状態が保たれていれば、毛穴も柔軟性を保つことが出来るので、老廃物や皮脂の排出も正常に行われて、詰まることはありません。

 

ターンオーバーのサイクルが狂うと・・・

 

ただターンオーバーのサイクルというのは、不規則な生活や栄養不足、睡眠不足、ホルモンバランスの崩れなどが原因となって乱れやすいという性質があります。
ターンオーバーが乱れて新しい細胞の生成が遅くなると、当然角質も肌に残りますし、一度サイクルが乱れると角質がどんどん溜まって角質肥厚が引き起こされます。
これは角質層が分厚くなるという症状ですが、この状態になると肌が固くなって毛穴も柔軟性がなって詰まりやすくなります。
角質肥厚になるとメラニンの蓄積した角質が重なってしまうので、より肌が黒ずんで見えますし、毛穴の汚れも目立つのでさらに黒ずむという悪循環が引き起こされます。
肌の黒ずみを改善するには、もちろんターンオーバーのサイクルを正常化することが大事なのですが、肌に汚れが溜まった状態では正常化出来ないので、まず角質と毛穴の汚れを落とさなくてはいけません。

 

 

酵素洗顔が肌の黒ずみに良い訳

 

酵素洗顔は、角質を構成するタンパク質を分解し、さらに毛穴に詰まった汚れを溶かすという効果を持っています。
つまり、酵素洗顔というのは、肌の黒ずみとなっている角質肥厚を改善して毛穴の黒ずみも落とせるという関係性があるのです。
角質肥厚と毛穴の詰まりを解消出来れば、ターンオーバーのサイクルを低下させていた原因を取り除くことになるので、働きが活性化されてサイクルを正常化できます。
ですので、お肌の黒ずみを改善するには酵素洗顔で肌の状態を整えることが一番有効な対策と言えるのですね。